断片の物置、跡地

記憶の断片が散乱するがらくた置き場

See Page XX11月号

Latest See Page XX Out Now!
 Pelgrane Pressの不定期(広告)Webマガジンが今月も無事更新されました。
 ニュースをざっくり箇条書きにしますと・・・

  • Trail of Cthulhuのデザイナーの一人であり、GUMSHOEのヴァンパイア陰謀スパイものNight’s Black Agentsの作者であるKenneth Hite氏が、同社で6ヶ月フルタイム勤務契約を結んだとのこと。
  • KickstarterにてRobin Laws氏の新作Hillfolkがすばらしい成功を収めたことの報告。ページ数が当初予定していた規模の倍、240ページになるそうです。
  • Kickstarterの拡張ゴールであったGUMSHOEのオープン・ライセンス化について。
  • Esoterrorists 2.0のテキストが編集作業を終了し、レイアウトに入ったとの話。
  • Trail of Cthulhuの近作シナリオ5本詰め合わせセット、Out of Spaceがプレオーダー中。ToC関係は他にも近刊が予定されている関連品いろいろ。
  • Night’s Black Agentsは電子書籍版が発売中。
  • オールドスクール風西部劇ファンタジー、Owl Hoot Trailはメインスクリプトが完成。

13th Ageの下書き版

13th Age News: Through the Scrying Glass: November
 エスカレーション版もとうとうバージョン6。
 これがレイアウトに入る前の最終版となるそうです。レイアウトの関係上削られたり、調整されたりすることはあっても、テキストはほぼ決定稿になった模様。
 で、プリント版ですが、当初予定よりも64ページ多い336ページのフルカラー。
 それはいいとして、発売は更にずれ込み来年の2月になる予定とのこと・・・。

Dungeon Worldフランス語版


 GMスクリーン、モンスターチット、ムーヴ・カードの詰まった豪華ボックスセット。
 しかしこれ、つい先頃出た正式版ではなく、去年の赤本ベースなんですよね確か。

Dungeon Worldの非公式サプリメント・バンドル

When you go gonzo for Dungeon World, Roll+FAN
 都市設定、マジックアイテム集、クラス:ウォーロック、クラス:イニシエイト(+コンペンディウムクラス:ブラインド・ファイター、浪人)、単発シナリオ、3本入りアドベンチャー集。
 まあ、イニシエイト以外は全部購入済みだから、購入しないんですけどね・・・。
 それにしても、Dungeon Worldのコアルールは未だにDriveThruRPGで売れ行きトップ。
 Kickstarterで購入した2500人弱以外にも、これだけの支持が得られるとは、正直意外でした。もっとニッチかと思ってたよ。

Dungeon Worldの非公式サプリメント・バンドル

When you go gonzo for Dungeon World, Roll+FAN
 都市設定、マジックアイテム集、クラス:ウォーロック、クラス:イニシエイト(+コンペンディウムクラス:ブラインド・ファイター、浪人)、単発シナリオ、3本入りアドベンチャー集。
 まあ、イニシエイト以外は全部購入済みだから、購入しないんですけどね・・・。
 それにしても、Dungeon Worldのコアルールは未だにDriveThruRPGで売れ行きトップ。
 Kickstarterで購入した2500人弱以外にも、これだけの支持が得られるとは、正直意外でした。もっとニッチかと思ってたよ。
 あるいは、重厚なルールに疲れている人が、想像以上に多いのかも。

Dungeon World資料リンク

http://story-games.com/codex/index.php?title=Dungeon_World
 メモメモ、っと。

AWハックの網羅的リスト

Big List of Apocalypse World Hacks
 完成品から、ある程度形になっているものまで。
 一応はプレイ可能なハックのリストです。
 アルファ版だけど、Traveller Worlrdもここまで出来てたのね。

11/24の覚え書き

 例会のない日。
 てなわけで、GMがオンラインのセッションを眺めつつ、部室で鍋の準備。
 終了後、「惨劇ルーパー」、「ディセント第二版」をプレイいたしました。