読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断片の物置、跡地

記憶の断片が散乱するがらくた置き場

12/1の覚え書き

 例会途中で、鼻水&頭痛&腹下し。たぶん風邪。
 だけど、TRPGを遊ぶ際のテンションで脳内物質が色々分泌されたのか、2部になる頃には気にならず。
 後の反動が怖い・・・。

1部

 2回Hさんによるソードワールド2.0キャンペーン、第4回。
 開始前に未解消の伏線を数え上げると8個。
 あと2回で終わるのか不安もありましたが、今回はそれに応えるような怒濤の謎解消回。
 押し寄せる粘菌、クス神が行う別次元との物質転送、王が魔神とほぼ確定、などなど。
 そして、ノスフェラトゥが再侵攻の動きを見せたところで最終回へと続く。

2部

 1回Kさんによるダブルクロス3rd。
 三ヶ月前にUGNから離れたPC1の友人オーヴァード。ひょっこり現れた彼は、PC1に「FHがUGN支部を襲撃する」と知らせる。同時に、被験体である少女がUGN支部へと連れられてくる・・・。
 そんな導入。
 焦点は戻ってきた友人を信頼できるか否か。
 確証情報をプレイヤーに与えない構成(推測のみ)で、ラスト取り返しのつかない状態でネタばらし、というハンドリングは少し腑に落ちず。
 しかし、その他、基本的なシナリオネタや、NPC対応などは2度目のGMとは思えないレベル。
 今後に、大いに期待しております。

3部

 超久々のカタン
 その後定番ゲーム。